保育園

保育補助の求人情報を探す|未経験者でも就職できる

  1. ホーム
  2. 求められるスキル

求められるスキル

児童

学歴はあまり影響しない

保育士という職業では、学歴はあまり影響しないようです。一部の有名幼稚園では、4年制大学を出ている人しか採用しないというところもあるようです。しかし、保育園の場合には、学歴はほとんど影響せず、人柄や実務経験のほうが重視されるようです。それまで保育士として働く中で、どのような経験を積み、どのようなスキルを身につけたのかということが、面接でのアピールポイントとなるでしょう。性格的な相性も重要になってくるので、高いスキルを持っていても採用されないこともありますが、落ち込まないようにしておきましょう。保育士の転職では、幼稚園教諭二種免許状を持っていると有利になることがあります。最近では、幼稚園と保育園の両方の機能を併せ持った施設なども増えてきているからです。一種免許状を取得するためには4年生大学を出ている必要がありますが、二種免許状から一種免許状へとステップアップする方法もあるので、転職を考えている人は検討してみましょう。あくまで保育士として転職をするならば、二種免許状で十分という意見も多いです。保育士の求人は1月〜3月に増加するので、その時期に転職活動を始める人が多いです。転職の時には、前の保育園に迷惑をかけてしまうというトラブルも発生しているので、なるべく3月末まで働いて、新しい保育園へは4月に入職するのが理想的です。活動を始めるのは早いほうが良く、12月くらいには情報収集を始めておくと有利になります。転職エージェントを利用すると、非公開求人を紹介してもらえたり、給料などの条件について交渉をしてくれたり、サポートを受けることができます。働きながら転職活動をすることは大変なので、転職エージェントを利用することも検討してみましょう。